スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポッと!ハウツー♪

こんちわぁ~♪
今日は前に「スポットってどぅやんの?」の解説を文字で書いたんだけど、
我ながら…読んでてもなんのこっちゃ???って感じだったのでw
画像でちょっと解説♪

スポットの吹き方とかググればもっと分かり易く綺麗に吹く人が解説してると思うけど^^;「スワブはこんな感じだよ」的に見てみて下さい。

↓例に今回スピンダウトで塗ったブラウンパロットで説明を
nikki120116_1.jpg
使う色は、ベースにベージュホワイト・真ん中の3連スポットにブラウン
その回りの4っノスポットにサンドイエロー・っで真ん中に黒です。

↓まず真ん中の3連スポットから、画像のブラシの位置よりも、
もう少し近い位置で大体の丸のあたりをつけたら、
画像位の距離でドンドン濃く吹いていきます。
nikki120116_2.jpg
僕の場合大きめのスポット吹く時はブラシを回すんじゃなくてルアーを回す感じで塗ってます。
とは言っても、完全にルアーだけを回してるんじゃなくて、
ルアーを回してスポットを3周する間にブラシでも1周する感じです。

↓っで外周吹いた状態がこんな感じ、後は中を塗りつぶして行きます。
nikki120116_3.jpg

↓続きまして回り4っのスポットも吹いていきます。
この時、全部塗りつぶしちゃってもイイんですけど、僕はこのあとの黒を吹く時の
基準にするので、適当な大きさに揃えて中を塗らずに残しておきます。
nikki120116_4.jpg

↓っでもって黒を吹きます。
うまい事塗りながら写真が撮れなかったので^^;
黒が終わった後の画像なんですけど、
黒の時はもっとブラシを近づけてます、5mmとか6mmとかそれ位の距離です。
nikki120116_5.jpg
さっきのブラウンやサンドイエローはルアーも一緒にまわしてるんですが、
この位小さい場合はブラシのみでクルクルと吹きます。

スポットを吹く時に塗料の希釈濃度は出来るだけ薄く
黒だとこんな感じ↓の濃さです。
nikki120116_6.jpg

↓っで全部吹き終わった状態
nikki120116_7.jpg
この状態だとちょっとマット感があるけどトップコートでツルンペロンになります。

あと使う塗料は、僕はラッカーなんだけどプラモ用のMr.カラーとかでイイと思います。
っが!Mr.カラーは色が豊富でイイんですけど【半光沢】と【マット】はスポットに使わない方がイイと思います。
詰まりを起こしやすく、ガーン;;って事になりますw

っとまぁ~僕はこんな感じにスポットを吹いてます。

プロフィール

スギ

Author:スギ
オリジナルハンドメイドルアー SWaB
お問い合わせなどはこちら↓
info★swab.jp
(★を@マークに変えて下さい)

RECENT IMAGE
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。